尿漏れは相談で解決~早期相談で早期治療に~

医者

これからは切らずに治す

悩み

女性の尿漏れは骨盤底筋が緩むことによって起こる腹圧性のものが最も多く、これはお腹に力が少し入った時などに漏れる、という特徴があります。また、原因としては加齢が考えられます。この治療法としては、今はメスを使わないレーザー治療があり、身体に負担がかからない、生活に影響が少ないなどから人気があります。

View Detail

尿は少し漏れても気にせず

男性

尿漏れを恐れるあまり、自己判断で水分を控えてはいけません。早めのトイレでも改善できなければ、速やかに病院で検査してもらうべきです。最近では漏れ対策パンツなども充実していますので、積極的に活用しましょう。決して家に引きこもってはいけません。過度に漏れを気にするのは逆効果です。

View Detail

出産後の女性に多い症状

医者

ストレッチで改善する方法

女性の3人に1人は尿漏れの経験者だと言われています。それは出産によって子宮や膀胱などの臓器を守っている筋肉にダメージがあるからです。ほとんどの場合は1年ほどで治るのですが、40代を過ぎると筋肉が弱ったり、女性ホルモンの減少によって症状が再発することがあります。尿漏れを治療する方法で人気なのがストレッチです。子宮や膀胱を守っている骨盤底筋を強くすると、尿漏れを治療することができます。産婦人科や女性クリニックでは専門のトレーナーが治療法を教えてくれます。リラックスした状態で立ち、肛門をきゅっと締める、続いて尿道と膣を締めるだけで効果があります。毎日、朝昼晩に10回ぐらいずつやるだけで、かなり改善することができます。

男性は前立腺肥大が原因

女性の尿漏れは出産の影響ですが、男性の場合は前立腺肥大が原因の場合が多いです。男性の尿漏れの特徴は、トイレに間に合うが少し漏れてしまうというケースが非常に多いことです。まただらだらと尿が止まらないのも特徴です。また滴下といって、排尿後に漏れてしまうのも男性の尿漏れの特徴です。これは尿道に残った尿があとから出てしまうだけで、特にどこかが悪いというわけではないのです。女性と同じく骨盤底筋をストレッチで鍛えることで改善することができます。本格的な治療法としては医師の診察を受けるのが一番です。重症でなければ投薬でほとんどが改善します。中には他の大きな病気が隠れていることもあるので、自己判断せずに一度は医師の診察を受けることが大事です。

一人で悩まず、まず相談を

先生

尿失禁は、他の病気や出産などが要因として起こることが多く、それらの原因を特定し機能性を高めれば十分に完治が可能な機能性疾患です。治療には時間がかかったり、服薬の併用が勧められる場合もありますが、日常生活に影響がないように、尿漏れパットなどで対策し、一人で悩まないことが大切です。

View Detail