尿漏れは相談で解決~早期相談で早期治療に~

先生

一人で悩まず、まず相談を

先生

デリケートな問題

尿失禁は、意図せず尿が漏れてしまうことを指します。いわゆるおもらしと思われがちですが、尿失禁は小さい子供やお年寄りだけの問題ではありません。老若男女、誰しもが関わり得る人間の機能的な問題なのです。しかしながら、いい年をした大人がとか、ひょっとして私だけなどと、個人的な問題としてとらえている人が多く、尿失禁はデリケートな話題の為、なかなか相談できないのも事実です。尿失禁に対して、正しい理解を深め、機能的な問題、あるいは固有の病気としてとらえなければ、問題解決は難しいものです。まずは、尿失禁を自覚し、どのような原因で起こり、対策はどうしたらよいか、だれに相談すれば良いかを正しく認識する必要があります。

理解、相談、解決しよう

尿失禁は、人間が成長、あるいはライフステージの変化に対して起こり得る機能的な問題です。例えば、子供のように尿意が不十分で意図せず漏らしてしまうのは、いわゆるおもらしと言えましょう。しかし、何かの拍子で時折漏れてしまったり、あるいは絶え間なく漏れ続けると言った尿失禁は、明らかに機能的な損失が疑われます。女性に多い失禁として、くしゃみなど腹圧がかかった時に尿が漏れるのは腹圧性失禁と言われています。主に、産後の女性に多く、出産で産道が広がり、尿道周囲の筋力が低下するために起こると言われます。また、男性に多い失禁として、絶えず尿が漏れ続ける、いわゆる尿切れが悪い状態があります。これは、溢流性失禁と言われ、前立腺肥大など男性に多い疾患と一緒に起こることが多く、膀胱が圧迫されることで起こります。